8月22日、都内で、NHKドラマ『シュガービター』の制作発表会が行われた。発表会には、りょう(38)、和久井映見(40)鈴木砂羽(38)豊原功輔(45)が登場した。同作は、ある出来事をきっかけに友情に亀裂が生じ、予期せぬ怒りや嫉妬にかられる39歳のアラフォー女性3人のそれぞれの生き方をリアルに描く。同作で初主演を務めるりょうは「以前この作品の発表の時に『りょう16年目の初主演』というニュースが出ており、やっと主演をいただきましたという感じ。頑張りたいと思います」と意気込んでいた。和久井も「りょうさんのニュースをiモードの活字で初めて目にした時に『全力で』と書かれていたので、全力で頑張らなくちゃいけないと思いながら撮影に入りました」と語った。同性愛者の役を演じる豊原は「役者人生で初めて女優をやらせてもらっています。こんな素敵な女優さん3人と共演できて、普通の男性役で恋ができたらどんなに幸せか」本音を語った。また、りょうは10年ぶりにラブシーンがあったそうで「ドキドキしました。ビール腹も気になって、通販でウエストを細くする器具を10%オフで買いました」と明かし、笑いを誘った。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: