8月30日、都内で、映画『モテキ』の完成披露パーティーが行われた。イベントには、主演を務めた俳優の森山未來(27)をはじめとする出演者の女優の長澤まさみ(24)、イラストレーターや作家として幅広く活躍するリリー・フランキー(47)らが登場した。本作は、漫画家・久保ミツロウ原作の同名人気漫画がドラマ化を経て待望の映画化したもので、さえない草食系男子が、ある日突然訪れた人生に何度かやってくるというモテる期間『モテキ』に翻弄されながら、本当の恋愛にたどりつくまでを描いたものとなっている。主人公を演じた森山は「やりたい放題やらせていただきました」と挨拶をした。長澤は「元々原作のファンで、(主人公の)幸世くんを翻弄する女の子を演じられて楽しかった」と笑顔で話すと「自分で言うのもなんですが、セクシーカットもありますので」と照れながらPRした。4人の女優陣との撮影を振り返った森山は「毎日とっかえひっかえべっぴんさんとお芝居させていただいて。もう満足です」と冗談交じりに語ると、リリーが「そんないい思いしたんだから、もう仕事もプライベートもこれから地獄ですよ」ツッコミをいれ、笑いを誘っていた。(撮影:柴田悟)

関連タグ: