9月27日、東京・新宿バルト9で行われた映画『神様のカルテ』現役学生エールイベントに嵐の櫻井翔(29)が登場した。今回のイベントは集まった現役学生150人の質問に櫻井が答えていくというもので、ステージに登場した櫻井は大学時代の思い出や学生時代に考えていたことなどを尋ねられ、丁寧に答えていくと「こないだまで自分も大学生だったと思っていたのに、気付けば10歳も違っていた。衝撃的ですね」と感慨深そうであった。学業と芸能活動を両立させてきた櫻井は「大学時代の試験前は頭洗いながら寝ちゃったり、便座に座ったまま寝ちゃったり。体力があるときに乗り越えた自信が今の財産になっている」と学生時代を振り返って語った。悩んでいる学生に対しては「僕も20~22歳のころは不安があった。結果が出なくても頑張る、日々精いっぱい生きていくことが大切」と力強く語った。社会での苦悩について聞かれると「僕には嵐という運命共同体が4人いて、支え合いながら活動している。そこが一般の人と違う。苦しみも5分の1。みなさんも信頼できる仲間に出会い過ごしていくことになると思います」と仲間の大切さを訴えた。

関連タグ: