松田聖子(49)が、11月23日に新曲『特別な恋人』をリリースする。作詞・作曲・プロデュースを手掛けたのは、竹内まりや(56)。今回が初めてのコラボレーションだ。

初コラボに至ったきっかけについて、レコード会社の制作関係者は、「昨年の聖子さんの30周年の目玉企画をスタッフたちと話し合っているときに、『竹内まりやさんに曲を以来したら、どんな素敵な名曲になるのかしら』と目を輝かせながら言い出したんです」と話す。

もともと、大の“竹内まりやファン”だという聖子。2人の出会いは‘80年代の歌番組での共演だが、その後のプライベートでの交流はなかった。しかし別の音楽関係者は、「聖子さんは、竹内さんの曲をすべて聴いていますし、ディナーショーでも、彼女の曲を歌っています。だから今回の再対面は大感激だったみたいですよ」と語る。

音楽関係者は、「聖子さんも、来年は50歳になります。『竹内さんのように、素敵な50代の女性を目指したい』という強い思いがあるようです」と語る。竹内も、「今の聖子さんだからこそ歌ってほしいと思う。“大人のラブソング”を、心を込めて書かせていただきました」とコメントしている。聖子と竹内の“アラ50”共感秘話を本誌で公開!

【関連記事】
美アラフォーになって80年代アイドルが帰ってきた!
女性自身×『50歳の恋愛白書』スペシャルコラボ企画 白河桃子インタビュー
吉田栄作 音楽デビュー20周年を記念して、14年振りのCDリリース!