10月20日、都内で、タレントの小倉優子(27)が映画『ゲーテの恋~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~』の公開記念イベントに登場した。

今月7日にヘアメークアーティストの菊地勲氏(40)と入籍後、米・ハワイでの挙式を済ませ、ラスベガスでのハネムーンから帰国したばかりの小倉は「子どもはいつでもできたら。2、3人くらい産みたくて、一人目は女の子がいいです」と話すと、ハネムーンベイビーにも「期待できたらいいですね」と、嬉しそうに答えていた。挙式を振り返り「ヴァージンロードを歩くときに、いろんなことがこみ上げてきてすごく嬉しくなりました」と語った。

同作は、詩人を夢見る若き日のゲーテと美しい恋人シャルロッテとの運命の恋を描いたものとなっている。この日は、主演の俳優アレクサンダー・フェーリング(30)も登場。アレクサンダーがひざまずいて小倉の手にキスをする求婚ポーズで写真撮影した。

小倉は「ドキドキして汗かきました。こんな新婚ホヤホヤでいいのかな…。ダンナさん以外とキスするなんてもう一生ないと思ってたので申し訳ない気持ちです」と驚いていた。また、「妬いちゃいそうなので明日はテレビはつけません」と語った。(撮影:河崎文雄)