10月23日、東京・渋谷パルコパート1で、モデルの鈴木えみ(26)が初めて編集長を務めたガールズマガジン『s,eee』の発売イベントを行った。

同書は、鈴木が編集長を務め、本のサイズや紙質から、スタッフ決め、コンテンツを何にするか、写真のセレクト、文章のチェックなど を総合プロデュースした1冊となっている。鈴木がモデルになった写真のほか、ヘアメイク、対談ページ、ガジェット好きという鈴木のiPhone活用術など内容が盛りだくさんである。

会場に集まった約1000人のファンを目の前に鈴木は「こんなにいると思わなかった。うれしいですね」と感激していた。編集長という大役を担った感想については、「大変でした!写真撮影以外の作業がとにかく多くて。夜中までかかったことも何度もありました」と話し、最も苦労したことは、「撮り終えた写真のセレクトかな。顔がかわいいとかだけで選べなくて。対向ページのバランスとか、ふだんあまりやらないようなことをやりましたね」と語った。

自己採点を聞かれると「もっとページを増やして、まだまだやれたかとも思うので自己採点は85点ですね。半年後くらいには次号を出したい」と意気込んでいた。

(撮影:鈴木鍵一)