11月13日、埼玉・越谷市のレイクタウンで女優の武井咲(17)の姉妹キャラクターを選ぶ『イオン&オスカープロモーション ガールズオーディション2011』の全国大会が開催された。

同オーディションは、『全国の若い女性の夢を実現する場を提供し、地域を元気にするイベントを開催することで、地域に貢献し、地域を、そして日本を元気にしたい』というイオンとオスカープロモーションの想いが一致し実現。今年8月から全国9ブロックでの募集が行われた。集った3万5390人の応募者の中からグランプリには大阪府堺市の中学2年生、小芝風花さん(14)が選ばれた。頂点に立った小芝さんは「CMとかドラマにいっぱい出たい」と嬉し涙を流しながら語った。実家に8歳年下の妹がいる武井は「新しい妹ができてうれしい。涙が出そうなくらい感動しました!」と話し、「2人で楽しく一緒に頑張っていきましょう」とやさしい言葉をかけていた。

また、女優の先輩として「挨拶をきちんとするという常識を忘れないこと」とアドバイスを送っていた。小芝さんは今後、武井が所属する大手芸能事務所オスカープロモーションの所属タレントとして芸能活動を行っていく。(撮影:小山伸正)

関連タグ: