先日、行われたファッションイベント『ガールズアワード2011』にて、その日のために特注した“紫ランジェリー姿”を披露したはるな愛(39)。

その魅惑のからだに身につけたパープルの下着姿は、とってもキュートでゴージャス! 会場の男性たちを、のきなみ悩殺したのだった。

最近“オシャレ女優”たちがこぞって身に着けている“紫色”。その魅力の裏には、「紫の分量=エレガント指数」という人類古来より考えられてきた法則があるという。

“紫色”は、自然界から採取することが難しく、とても貴重だった。ゆえに紫は、昔から位の高い人や聖職者たちが身に着ける「知的でエレガント」の象徴色だったのだ。

この冬、流行りの「パープル・ファッション」は、全身に占める分量が多いほど、華やかで凛とした雰囲気を醸し出す、最先端の必殺アイテム。これを身につければあなたの“魅力アップ”も間違いなし!

【関連記事】
リアル家政婦はミタ(1)「70代の旦那様とイケナイ関係に」
沢尻エリカ イケメン“新恋人”と白昼の密着デート(写真あり)
加護亜依 「損害額は1億5千万円」で所属事務所が提訴
雅子さま 宮内庁で蠢く“雅子さま外し”の「離婚計画」
吉岡秀隆 セクシー居酒屋で満面の笑み浮かべる(写真あり)

関連タグ: