今年3月に2代目林家三平(40)と交際2ヶ月でスピード入籍し、10月には700名を招いて披露宴を行なった国分佐智子(34)。夫婦関係は順調なようだが、もっかの悩みごとは噺家の嫁としての仕事。彼女はいま、姑の海老名香葉子さん(78)について、女将さん修行の毎日だという。

「彼女は毎晩のように飲み歩いていた時期もあったくらいお酒が大好きなんです。しかし、結婚を機にだいぶ減らしたんです。それも香葉子さんに気に入られるため。姑さんは、だらしない女性がすきじゃないですからね。国分さんは『女将修業はホント大変。当分は女優の仕事をするのは難しいかな』と漏らしていました」(落語関係者)

国分は18歳で、ファッション誌『CanCan』にスカウトされ芸能界デビュー。テレビドラマ『ナースのお仕事
3』の“上原真弓”役でブレイクし、その後数々のドラマや映画で活躍 した、美人演技派女優である。だが、海老名家と親しい知人はこう語る。

「さっちゃん(国分)は、人前に出るときはいつもきちんとお化粧をしていましたが、最近はすっぴんで地味な格好を見せるようになりました。料理や家事はもちろん、最近では熱心に着物の気付けを学んでいますよ。海老名家が懇意にしている呉服店に通っては、たたみ方からしまい方まで、基本から覚えるのに必死みたいです」

女優と酒を封印し、国分佐智子さんの「精進の日々」は続く。

【関連記事】
リアル家政婦はミタ(1)「70代の旦那様とイケナイ関係に」
雅子さま 宮内庁で蠢く“雅子さま外し”の「離婚計画」
沢尻エリカ イケメン“新恋人”と白昼の密着デート(写真あり)
加護亜依 「損害額は1億5千万円」で所属事務所が提訴
雅子さま 宮内庁で蠢く“雅子さま外し”の「離婚計画」
吉岡秀隆 セクシー居酒屋で満面の笑み浮かべる(写真あり)

関連タグ: