11月30日、紅白歌合戦に出場する55組が発表された。そこでまず話題になったのが、バセドー病で丸2年間、活動を停止していた絢香(23)の復帰である。だが彼女は、こんな思いを打ち明けていたという。

「秋から復帰に向けてボイストレーニングを続けていましたが、まだ全快とまではいかないみたいです。彼女は『前のように声が出ない……』と不安を漏らしていました」(絢香の知人)

歌う曲は、音楽関係者によると、2年前の紅白のときと同じ『みんな空の下』とのこと。全盛期の声が出ないとなると、本人の不安は深刻だろう。しかし、そんな彼女にとって心強い存在が、夫で俳優の水嶋ヒロ(27)だ。

「休養中も水嶋くんは、懸命に妻を支えてきました。今回も、絢香さんの熱唱をバックステージから見守るつもりのようです。彼女にとっては、この上ない応援となるでしょう」(音楽関係者)

関連タグ: