12月12日、東京・新宿ゴールデン街で、映画『月光ノ仮面』の大ヒット祈願イベントが行われた。イベントには、主演・監督を務めたタレントの板尾創路監督(48)、共演の石原さとみ(24)、浅野忠信(38)らが登場した。

本作は、終戦後を舞台に、2人の帰還兵と1人の女性との奇妙な三角関係を描いたものとなっている。イベントでは、幅90センチの『ゴールデンカーペット』が敷かれ、板尾監督は出演者たちと共に歩いた。

歩き終えて板尾監督は「うれしいですけど、やりたかった人がいたのかは疑問。ただカーペットが細かったのが気になります」と笑いを誘った。石原も「撮影している前をトラックが通り過ぎるという、こんなシュールな経験は初めてで忘れられないと思います。映画もヒットするように皆さんよろしくお願いします」と作品をPRした。

本作の撮影を通して板尾監督と浅野は意気投合したそうで、浅野が「もっともっとお仕事をご一緒したい」と話すと、板尾監督も「浅野くんとはもっといろんなことができるんじゃないかと思っている。これをきっかけに新しい日本映画に挑戦したいし、浅野くんが監督する作品にもぜひ出していただければ」と答え、仲の良さがうかがえた。(撮影:江口明裕)

関連タグ: