12月12日、東京・築地で、『平成24年用年賀状 引受開始セレモニー』が行われた。発表会には、女優の夏菜(22)サッカー日本代表の遠藤保仁(31)が登場した。

年賀キャラクターを務めている夏菜は「年賀状ってすごく人と人との絆があると思う。その辺を大切にして届けていただけたらなと思います」とPRした。

この日が2人は初対面だったそうで、互いの印象について遠藤は「ドラマや映画で拝見していた。実際に会っておきれいな方で、このまま活躍していって欲しいな」とエールを送るとい、夏菜は「私のヘアメイクさんが遠藤さんにそっくりで、テレビで見るたびに『あー出た出たー』ってすごい興奮していた」とテンション高めに明かしたが、本人を目の当たりにし「全然素敵ですね、ヘアメイクさんより!」と照れ笑いしていた。

また、今年を振り返った夏菜は「いろんなことにチャレンジできましたし、充実してました。吸収の1年だったと思います。来年は蓄えたものを出す放出の1年にしたい」と意気込みを語ったが、クリスマスの予定については「仕事です」と悲しそうに語り、「完全に仕事に埋められました。イブも。今年はさよならです」と苦笑いを浮かべていた。(撮影:小山伸正)