90年に放送が始まり、9月に21年に及ぶ歴史に幕を下ろしたドラマ『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)。泉ピン子(64)は、放送開始からフル出演し、平均視聴率20%を超える国民的ドラマに貢献してきた。

だが、番組終了と同時に、『渡鬼』スタッフや共演者たちから「本当の鬼はあんただよ!」との“いびり”実態を告白する記事が報じられた。彼女をよく知る芸能関係者はこう語る。

「ピン子さんは非常に怒った様子で周囲にまくしたてていました。『みんなが好き勝手言っているけど、『渡鬼』では役に合わせて意地悪なイメージを作っていただけよ!』と言っていましたね」

『渡鬼』終了後も仕事は順調だというピン子。今後はどんな役に“変身”するのだろうか。

関連タグ: