昨年12月28日、第24回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞(日刊スポーツ新聞社主催、石原裕次郎記念館協賛)の授賞式が、東京・紀尾井町のホテルニューオータニで行われ、俳優松山ケンイチ(26)が『ノルウェイの森』『マイ・バック・ページ』などで主演男優賞を受賞した。

受賞について松山は、「年末に気持ちがたかぶり、1年が引き締まった」とコメント。

撮影中の今年の大河ドラマ『平清盛』について聞かれると、「絶賛撮影中でけっこう大変ですが(09年の大河)『天地人』のスタッフで、『平清盛』もやっているスタッフに、妻夫木(聡)さんが『松山をよろしく』と言ってくれたので、すごくスムーズ。おかげで、おいしいごはんをいただいてます」と会場を笑わせた。

また今後について、「今日、こういう映画人が集まる会に久々に来てすごくうれしかった。今度はここに石原裕二郎賞を取りに来たい」と次なる目標を語った。(撮影:高田太郎)