1月25日、都内でAKB48の篠田麻里子(25)が自らプロデュースしたウエディングドレス『Love Mary』の発表会見を行った。

デザインは半年前から取り組み、花柄やカラードレスなど16着を披露。3月1日から全国のブライダル衣装専門店『ジョイフル恵利』でレンタルを開始する。

パールをあしらった純白のドレスで登場した篠田は、念願だったウエディングドレスのプロデュースに。「夢がかなった。アイデアはもっとあるのでこれからもやりたい」と意気込んだ。ブランド名『Love Mary』は、麻里子とマリッジを掛けて付けたという。続いて、紺とピンク色の華やかなドレスでお色直しし「大人の方でも着られます」とPRした。

結婚が早そうなメンバーについて問われると「何も考えていなさそうな小嶋陽菜ちゃん」即答し「メンバーたちのためにいつかドレスをデザインしてあげたい」と願望を語った。

また、自身の結婚については「40歳ぐらいですか。遅いですか?」と答え、理想の男性像には「私のことを大好きな方がいいかな。好みはあまりなくて。私が結婚するまでほかのメンバーはしないでほしい」と『上から目線』の発言で笑いを誘った。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: