復帰後、初のアルバムとなる『The beginning』を2月1日に発売する絢香(24)。そんな彼女の年明け初のテレビ出演が、1月4日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)。小倉智昭キャスター(64)のインタビューに答えた絢香だったが、収録後にある“トラブル”が勃発していたという――。

「新アルバムの告知がメインということと、親交のあった小倉さんが聞き手ということで、絢香さんはインタビューを快諾したといいます。しかし、小倉さんは復帰についてや楽曲について触れたあと、これまで彼女を支え続けた夫・水嶋ヒロ(27)さんの話をいろいろと聞き始めたんです」(テレビ局関係者)

視聴者のことを考えるならば、当然、夫婦の話題が一番聞きたいところである。だからこそ小倉も流れの中で水嶋の話を切り出したのだろう。

「番組中、絢香さんは照れながらも、夫に対しての感謝の気持ちを語り、収録は無事に終わったんです。しかし後日、絢香さんから小倉さんのもとに『どうしてあんなこと聞くんですか!』という内容の“ブチ切れメール”が届いたそうです……」(前出・テレビ局関係者)

絢香がそこまで激高してしまった背景には、夫・水嶋ヒロの置かれている状況があるようだ。

「確かに、絢香さんが聞かれたくないと思ってしまうほど、水嶋さんの仕事はうまくいっていないと思います。最近、水嶋さんはいつも絢香さんのそばにいるみたいです。彼は、妻がどこへ行くにもスタッフに『一緒に行ってもいいですか?』と聞いてまわっていますからね」(音楽関係者)

触れられたくなかった夫の話題に、小倉が舵を切りすぎた結果、彼女に火をつけてしまったのだ。

「メールが来た小倉さんは、あ然としていました。その後、あわてて絢香さんに電話をして『申し訳ない!』と謝罪をしたそうです。さすがに小倉さんも苦笑いしていたそうです」(前出・テレビ局関係者)

関連タグ: