2月4日、俳優の黒田アーサー(51)が東京・西新宿のパークハイアット東京で昨年12月に結婚した18歳年下のネールアーティストの志保さん(33)との結婚披露宴を行った。その前には白のはかま姿の黒田と白むく姿の志保さんのツーショット会見。

黒田は、このホテルがプロポーズ場所だったことを明かし「英語でプロポーズしたら通じなくて、日本語で一生大切にしますと言い直しました」と照れながら話した。

報道陣の前に初登場となった志保さんを黒田は「志保だけに4歩うしろを歩く、控えめで支えてくれる女性」とダジャレを交えて紹介した。

志保さんは黒田に惹かれた理由を「誠実で何に対しても一生懸命なところ」と赤面しながら答えた。今月1日に誕生日を迎え、年の差が18歳となったことについて、「互いにギャップを感じることはない、むしろお母さんかなと思うときがある」とノロケながら話した。

夫婦生活の回数について聞かれると「志保だけに週に4回」と再びダジャレで返し「1日も早く子供が欲しい。理想は芦田愛菜ちゃんのような女の子。春くらいに報告ができれば」と笑顔で話すと、志保さんも寄り添ってうなずいていた。(撮影:鈴木鍵一)