2月10日、戸田菜穂(37)が第一子となる女児を出産したことが分かった。所属事務所がFAXで発表したもので、戸田は10日14時23分、都内の病院で3,606グラムの女の子を出産。母子ともに健康で、名前はまだ決まっていないという。

2010年10月、戸田は都内の病院に勤務する医師(37)と結婚。昨年8月には妊娠を発表したが、実はそれよりも前から“ママへの意欲”を燃やしていた。

女性自身2010年6月1日号によると、5月中旬、戸田は表参道にあるブティック『アニエス・ベー』のセール会場にひとりで現れていたという。現場に居合わせた女性客はこう語る。

「自分の服よりも、熱心に子ども服を見ていましたね。あれこれ手に取っては『あれも可愛い、これも可愛い』と言いながらウキウキした様子で洋服を見比べていました」

このとき戸田はまだ婚約から2カ月で、妊娠はおろか結婚すらしていなかった。しかし、彼女は知人にこんなことを漏らしていたという。

「彼女は『ママになりたい!』『お節介なくらいに人の心配をする家族がいい。広い世界を見せてあげることで、人生は楽しいって思える子育てがしたい』と意気込んで語っていたそうです。子ども服を見てたのも、そういった思いが膨らんだのではないでしょうか」(芸能関係者)

今後については、育児の状況や体調と相談しながら、春ごろを目標に仕事復帰する予定だという。しばらくは、生まれてきた赤ちゃんを“おせっかい”なほどに可愛がる日々になりそうだ。

関連タグ: