JYJのジュンス(25)が団長をつとめる韓国芸能人サッカーチーム『FC MEN』が4月28日、国立競技場で東日本大震災チャリティマッチを開催することが決まった。

対戦相手は『Teamよしもと+選抜芸人チーム』。メンバーには、次長課長の河本準一(36)、しずるの村上純(31)、ペナルティのワッキー(39)などが登場する予定だ。

「韓国チームの出場予定はジュンス、兄のJUNO(25)。BEASTからヨソプ(22)、ギグァン(21)、ドゥジュン(22)の3人。SHINHWAのミヌ(32)や、今年日本デビュー予定の新人M・ E・ Nの5人などです」(大会関係者)

K-POPアイドルのイケメンがズラリと居並ぶこのチーム、韓国芸能人サッカーチームのリーグ大会で優勝している最強イレブンだ。同チームの公式サイトによると、SS501リーダーのキム・ヒョンジュン(25)、JYJのユチョン(25)韓らもメンバーになっているという。

「練習は週3回、1日3時間。試合に備えて今はセットプレーの練習が中心。ムードメーカーのジュンスが一番、気合い入ってます」(前出・大会関係者)

団長ジュンスはチームの友情を深めることにも気を配り、練習場には同じバスで団体行動、練習中は元気に声を出し楽しむようにとメンバーを引っ張る。帰りはバスでソウルに戻るとジュンスを中心とした”反省会”が恒例に。

「食事やボウリングへ出かけて、結束力を高めています。お酒は飲みません。ボウリングのほうは、ジュンスの兄のJUNOがいちばん上手い。ストライク連発でハイスコアは200点、アベレージが170点ですよ」(チーム関係者)

当日はK-POPライブも計画中で、国立競技場に5万人超の動員予定。楽しみな日韓対決となりそうだ。