2月14日、東京・六本木のブルーマンシアターで上演中の『BLUE MAN GROUP IN TOKYO』のイベントが行われ、タレントの国生さゆり(45)がゲスト出演し、以前から交際していた会社社長、甲田英司氏(38)との結婚を報告した。

また、この日の午前中に思い出の地、静岡・熱海市役所に婚姻届を提出したことを明かした。結婚について「あまり実感がないですけど、うれしい」と話し、左手薬指にはハリー・ウインストンのダイヤの婚約指輪を光らせ「愛の大きさですね」とのろけた。「バレンタインキッスは?」との質問に「やりましたよ。サビを歌いながら」と笑顔で答えた。

また、甲田氏から「何もかも守っていくので、ひとりで頑張ることはない。好きなことだけやっていればいい」と言葉を贈られたと涙目で話し「何事も私のことを考えて行動してくれるし、尊敬できる」と信頼を寄せていた。今後の仕事については「主人についていきたいので、2人の生活を中心に考えながらお仕事させていただきます」とセーブする方向性を見せた。子供については「もちろん頑張ります。私の方が」と笑って答えた。(撮影:江口明裕)