2月16日、東京・TOHOシネマズ六本木で、英国俳優のジュード・ロウ(39)が米映画『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』のジャパンプレミアに登場した。

本作は、ガイ・リッチー監督(43)が映画化し、2009年に大ヒットを記録した『シャーロック・ホームズ』の第2弾である。ワトソン役のロウは「この素晴らしい国の素晴らしい街に僕を呼んでくれてありがとう」と笑顔で挨拶をした。主演のホームズを演じたロバート・ダウニーJr.との共演については「僕とロバートは1作目で初めて会った時から意気投合して、一緒に仕事をしていくうちにどんどん仲良くなったんだ。だから前回の続きを再び一緒にやるのはとてもやりやすかった」と語った。

既に世界興行収入では4億ドルを突破する大ヒットとなっている本作。ジュードは「日本でヒットしないと、本当のヒットとはいえないよ」とアピールしていた。また、ロバートが7日、第1子の男児が誕生した感想を聞かれると「いつ生まれたの?知らなかった…侮辱だなぁ。友情はこれで終わりだな。」ジョークを飛ばして会場を笑わせると、「でも良いニュースだね、すぐにメールしたいくらいだよ」と嬉しそうに語っていた。(撮影:小山伸正+)