2月18日、東京・丸の内の東京国際フォーラムで開催された『Tokyo Wedding Collection 2012』に女優の平愛梨(27)が純白のウエディングドレス姿で登場し、ウエディングドレス姿を初披露した。

計200カラット時価総額7億円のジュエリーを着用した平は「天に昇るような思いです」と感激した様子で話していた。桂由美さんデザインのドレスを披露したことについて「桂さんのドレスに憧れていた。自分がシンデレラになったみたいで感動しました」と目を潤ませて答えた。

自身の結婚式では「オレンジ色のドレスが着たい。『あなたの太陽になります』という意味」と願望を話した。「何歳までに結婚したい?」と聞かれると、「今年です!なんちゃって!」と冗談ぽく答えて笑いを誘うと「30までにはしたいな。でも占いでは今年するほうがいいと言われた」と語り、出会いについては「まだないですね」ときっぱり答えた。理想の男性は「『オレがおるから、心配するな』っていうような強い人。肉食系がタイプでスーツの似合う、きれいな顔の人がいい。東MAXさんやピースの綾部さん、あとJOYさん」と明かした。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: