2月18日、西武ドームで、23枚目のシングル『風は吹いている』のリリースと、CS放送ファミリー劇場『AKB48 ネ申テレビ シーズン9』の放送を記念して全国握手会イベントが開催され、AKB48の前田敦子(20)、大島優子(23)、篠田麻里子(25)ら総勢16名が登場した。

イベント前に、震災での被災地支援のための『誰かのために』プロジェクトの活動報告が行われ、2011年9月16日から2012年2月18日までに集まった義援金5億8525万9888円の寄付と送迎用に使用可能な車輌を岩手、福島、宮城の各県に、それぞれ10台ずつ計30台を寄贈することを発表した。メンバーの一部は実際に被災地を訪れての支援活動をしており、前田は「1人でも笑顔になっていただけるならずっと続けていきたいことですし、これからも歌を歌い続けて皆さんに笑顔を届けていきたい」と今後も活動を続ける意思を明かした。

ライブは『会いたかった』『Everyday、カチューシャ』『フライングゲット』『風は吹いている』とヒット曲を熱唱した。最後は、最新シングル『GIVE ME FIVE!』をバンドスタイルで生演奏し、大島が「皆さんの応援のお陰で、オリコン・デイリーチャートで1位を獲得することができました」とファンに感謝の言葉を述べた。(撮影:高田太郎)