2月22日、都内で、禁煙治療啓発キャンペーンの新CM発表会見が行われ、女優の仲間由紀恵(32)と俳優の温水洋一(47)が登場した。

2人はこれまでドラマなどで共演経験があるが、CMでは初の夫婦役で、家族のために禁煙を決意する夫を、妻が見守るというアットホームな内容となっている。温水は「夫が私でいいのかなとは思いましたけど、うれしかったです」と恐縮していた。

また、CM出演をきっかけに約25年間吸っていたタバコを実際にやめたという温水は「心のどこかでタバコをやめられたらなという気持ちはあったんですけど、きっかけがなくて…」と素直な気持ちを告白。「今回このCMをやらせていただいて、挑戦してみようかなって。今までも何度も挑戦してきたんですけど、ダメで…。今回はお医者さんに相談しながら一緒に頑張れるし、奥さんも応援してくれているし。やっぱり応援してくれる人がいるというのは大きいですね」と話した。

温水演じる喫煙治療に励む夫を支える妻役の仲間は「やめられると思います。温水さんの強い気持ちを感じました」とエールを送り、「自分だけで抱えないでお医者さんや周りの協力を得て下さい。私も応援しています」とPRした。(撮影:柴田悟)