鈴木京香(43)との交際以降、私生活での噂がほとんど聞こえてこなかった堤真一(47)。そんな彼の”お泊り愛”を本誌は目撃した。

2月22日の夜7時過ぎ、東京都渋谷区の和食店に、1人で入ってきた堤。5分ほど遅れて、30代前半、身長165センチほどのロングヘアの女性が入ってきた。女優の深津絵里にも似た美女だ。彼女は何も言わず、堤の隣にすっと腰を下ろした。

じつはこの店、堤の自宅マンションから300メートルも離れていないご近所だ。お酒もすすみ、2人が店を出たのは午後9半過ぎ。店を出ても、楽しそうに会話をしながら歩く2人だったが、突然、堤1人だけがすっと脇道を曲がって、彼女から離れていく。別れる直前には何の言葉も交わさず、まるで他人同士のよう。一瞬の出来事だった。

彼女が1人で向かったのは、近くのコンビニ。コンビニを出て堤が曲がっていった脇道を曲がり、たどり着いたのは堤の自宅マンションだった。そして慣れた手つきでマンションへ入っていった。“あうんの呼吸”で他人のフリをする彼女に、動揺は全く無かった。連啓の取れた動きからも、彼女が“本命”であることがうかがえた。

部屋の明かりが消えたのは、午前3時をまわったころ。そのまま彼女は出てこなかった。
堤が自宅から出てきたのは、翌日の昼近く。堤が運転するワンボックスカーがマンションから出ていった。彼女を送っていったのだろうか。30分ほどして車は自宅に戻ってきた。

「彼は演じる役柄とは違い、現場でも裏表のない三枚目キャラ。飲みに行ってもグラスを変えてくれたり、料理をとりわけてくれたりもするマメさもあるんです。そのギャップとユーモアの差があるから、女性にモテるんでしょうね」(映画関係者)

夜7時から空けて午前11時までの16時間、“まったりデート”を楽しんだ堤。人気俳優の今後から、目が離せなさそうだ――。

【関連記事】
オセロ中島より首都圏直下型地震が心配?【泉ピン子】
暴露!!堤さんは13万円ボラれた 【吉岡秀隆】
吉岡秀隆 セクシー居酒屋で満面の笑み浮かべる(写真あり)