2月27日、東京メトロ新宿駅地下通路 メトロプロムナードで、『日清焼きそばU.F.O.』新CM発表会&『ヤキソBAR U.F.O.』オープン記者発表会が行われ、俳優の椎名桔平(47)が出席した。

今回、同商品はリニューアルするに伴い、新CMの舞台となる幻の屋台「ヤキソBAR U.F.O.」を期間限定でオープン。これは、世界初のカップ焼きそば専門カウンターBARとなっている。CMの舞台は『ヤキソBAR U.F.O.』。メニューは日清焼そばU.F.O.だけ、常連客はケトルキープをしているという不思議なバーで、椎名は焼きそば作りにこだわるマスターの役を演じている。

CMと同じマスター衣装で登場した椎名は「ヤキソBARマスターの椎名桔平です。来店していただきありがとうございます。このヤキソBARもケトルの輝きがCMと同じですね。マスターを演じてみてとても気持ちがよかったです。ヤキソBARを開くために焼きそば一筋でやってきた寡黙なマスターだと思います」と挨拶した。CMについて椎名は「CMでは、日清というブランドの美味しさ、懐かしさ、親しみやすさを込めました」と話した。

また、「ロケをしているときにコーヒーと熱いお湯はどこにでもあるのでU.F.O.を買ってきてつくってもらうんです」と焼きそば好きもアピールしていた。(撮影:高田太郎)

関連タグ: