3月1日、東京・丸の内の東京国際フォーラムCで、ミュージカル『キャバレー』の公開稽古が行われ、主演女優の藤原紀香(40)をはじめ、ダンサーの大貫勇輔(23)、元光GENJIの諸星和己(41)らが意気込みを語った。

歌姫サリーを演じる藤原は、恋人役の大貫と、濃厚なキスシーンにも挑戦し「初演の時はいろいろ考えちゃったけど、プレッシャーは全然ないの。今回は伸び伸びとサリーの人生を生きれていると思います」と役柄さながらに自信を見せた。

諸星は「観に来てくださっているお客さんとの距離を初演よりも縮めたいです。それが僕の役割なので。自分がどこまで成長しているか確かめつつ演じてみたいと思います」と意気込みを語った。今回が初参加の大貫は「ベテランの方たちについていくのは大変で、脳みそが沸騰するような毎日でした。でもやっとクリフという役を形作れたと思います」と話した。

藤原は、私生活では、40代の外資系証券アナリスト、I氏と熱愛中で、再婚間近と報じられているが「いまは24時間ずっとサリーのことを考えている。ゆっくり考えます。彼は見に来る?ウフフフ」とかわしていた。(撮影:小山伸正)

関連タグ: