3月1日、都内で、映画『僕等がいた』恋活女子限定!恋愛応援試写会が行われ、女優の吉高由里子(23)、小松彩夏(25)、福田彩乃(23)が登場した。

同作は累計1000万部を突破した人気コミックを実写化。北海道と東京を舞台に、心に影を持つ矢野元晴と矢野に惹かれる一途な高橋七美が、高校生から社会人に成長していく過程で迷い苦しみながらも相手を想い続け、運命に翻弄されていく。

試写会では、ものまねタレントの福田が吉高になりきって登場。すぐさま本人が「何やってるんですかっ?」とツッコミをいれ、「フェイクがある舞台挨拶は初めてですよ。似てますか?やりにくい舞台挨拶だなー」と苦笑いした。小松は「申し訳ないけど2人は見れば見るほど似てるなと思います」と笑いながら答えた。

また、吉高も負けじと福田の十八番であるタレント・YOUのものまねでトークを繰り広げ、最後に「私、もしかして芸人じゃない?」と話すと会場に笑いが起こった。恋のお悩み相談コーナーでは、恋愛を長く続けるにはどうすれば?という質問があり、まず、福田がYOUのモノマネで「お互い思いやりが大事ね」とアドバイス。吉高は「居心地がいいのがいいんじゃないかな…」とコメントした。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: