3月1日、東京・福屋書店新宿サブナード店で、AKB48の妹分SKE48の松井玲奈(20)のファースト写真集『きんぎょ』の発売を記念した1500名限定の握手会が行われた。

写真集のタイトルについて聞かれた松井は、「秋元先生が決めてくれました。表紙の写真が金魚ばちに入っている写真なので、そこからつけてくれたんです。このタイトルで良かった」と笑顔で話した。お気に入りのカットは「土管の中に入っているところ。昔から夢だったんです!」と笑顔を見せた。

大人びた表情の写真や、入浴シーンなどのセクシーショットも掲載されており、「メンバーのみんなも、いつもと違ってキレイって言ってくれた。表紙も裏表紙もなかなかセクシーなので、チラリズムを楽しんでいただければ」と照れながら話していた。帯には、秋元康氏(55)の「君は、きんぎょから何に変身するつもりだ?」というメッセージが入っており、「今は金魚だけど、30年、40年経っても残っていたい。シーラカンスみたいな生きた化石になれたら」と意気込んだ。

また、次は何の中に入りたい?と聞かれると「もう入り尽くしたので、次はマンホールの中から出てみたい」と答えた。(撮影:江口明裕)

関連タグ: