3月4日、都内で、俳優の石田純一(58)が仕事先のハワイから帰国した足で会見を行い、2日に妊娠を発表した妻のプロゴルファー東尾理子(36)が、現在妊娠4週目で11月に出産の予定であることを明かした。

「理子からできたよ!と連絡が来て、ギャ~ってなった」と興奮冷めやらぬ様子の石田は、「男でも女でも、丈夫で健康な赤ちゃんでいてくれたらいい」と語った。子供に靴下をはかせる?と聞かれると「はかせると思う」と顔をほころばせた。これから、夫としてサポートすることが増えるが「家事を手伝ったりしたいですし、仕事へのモチベーションも上がります。こどもが20歳になったとき自分は78歳だけど、そのときも元気でいたい」と力強く話した。さらに「今、毎朝5キロ走っているけどもっと走ろうかなと思っています」と意欲を見せた。

また、東尾の父で野球評論家の修氏(61)には「お前子供が20歳になるまで生きてられるか? 頑張れよ」と気合を入れられ、「生きます」と誓ったことを明かした。会見後、報道陣から花束をプレゼントされた石田は、左手でガッツポーズをして写真撮影に応じ、笑顔で会場を後にした。(撮影:鈴木鍵一)