3月6日、都内で、映画『劇場版 SPEC~天~』のPRイベント『餃子ワゴン出発式』が行われ、戸田恵梨香(23)と加瀬亮(37)が登場した。

同作品は、2010年10月からTBS系で放送されたドラマ『SPEC』の映画版。そんなドラマの中で戸田演じる当麻紗綾が食べまくっていたことで印象的な『SPECばかうまっ!オリジナル餃子』を販売することが決定した。

これについて戸田は「私が劇中で食べていた餃子と本当に同じ味でした。皆さんに食べて頂けると思っていなかったので、どういう風に皆さんが言ってくれるか楽しみ」と嬉しそうに話し、「普通、餃子は醤油と酢とラー油とかで食べますが、これはウスターソースとマスタードで食べる」と、オススメの食べ方を披露した。さらに戸田は「私が朝から作ってきた餃子がありますので記者の皆さんどうぞ!」と呼びかけると、間髪入れずに加瀬が「ウソつけ!」とつっこみ、ドラマさながらの掛け合いを見せ会場を沸かせた。

作品について戸田は「毎回ギャグのセリフを渡され、この映画自体がギャグなのかなと思ったほど。ただ、役者もスタッフの方々も愛情、熱、パワーを持って作った作品で、カッコイイ仕上がりになっています」とPRしていた。(撮影:小山伸正)