3月6日、都内で、サッポロビールの新ジャンル『サッポロ ドラフトワン』の新CM発表会が行われ、Every Little Thingの持田香織(33)と宇崎竜童(66)が出席した。

新CMキャラクターの2人は、宇崎が作曲、持田が作詞でコラボレーションしたCMソング『悲しいときも嬉しいときも』など全3曲を披露した。先に曲を作り、持田に渡したところ 2曲目でOKが出たと制作秘話もこぼれた。コラボについて宇崎は「特徴的な持田さんの声に影響されて、ポコポコ曲が出てきちゃうから、あと8曲くらい書く気でいたけど…。初めて会った気がしなくて、前世で付き合ってたんじゃないかと思うくらい」と話した。これには持田もテレ笑い。「温かい方で、お会いできたことがとても光栄。すごく気さくにしゃべってくれて嬉しかったです」と答えた。

同商品について持田は「とてもすっきりしている。ツアー中なので、ライブ後の打ち上げで皆と飲みたい」とPRした。

また、オセロ・中島知子(40)と同居していた占い師の女性が「一緒に欧州旅行した」と公言していたと伝えられた宇崎は「全く知らない人で、根も葉もない話。無視だね」と関係を否定した。(撮影:柴田悟)