3月13日、小栗旬(29)と山田優(27)がホワイトデーの14日に婚姻届を提出することが明らかになった。双方の事務所がマスコミ各社にファクスで発表したもので、山田は妊娠はしていない。

2人はファックスのなかで「私たち、小栗旬と山田優は3月14日に入籍いたします。今まで、とてもたくさんの方々に支えられて、このような幸せなカタチを迎える事ができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と綴っている。

出会いは、07年12月公開の米劇場版アニメ「サーフズ・アップ」の日本語吹き替え版で、2人が声優出演したことがきっかけ。今年の正月には家族でハワイ旅行をしていたことが報じられるなど、結婚秒読みとも見られていた。

そんな2人が結婚する前の最後の“アツアツ姿”を本誌が目撃したのは、昨年9月。小栗の主演舞台「髑髏城の七人」の東京発公演に駆け付けた山田は、その夜に行われた初日打ち上げにも参加していたのだ。

「8月7日にの大阪公演初日にも、彼女は来ていました。そのときの打ち上げで小栗さんが優さんを共演陣やスタッフに紹介していて、今回も“公認の彼女”としてみんなの席に連れてきて、楽しそうにしていました」(舞台関係者)

2人が数人の一団と最後に店を出たのは午前3時すぎ。小栗はかなり酔っているようで、雨の降りしきるなか、傘もささずに山田の肩を組む。後ろから山田の腰に手を回してハグしたりするなど、周囲の目も気にせず“いちゃいちゃモード”だった――。

交際から4年、たび重なる危機を乗り越えた2人は、さらに固い絆で結ばれたようだ。

関連タグ: