3月11日、東京・大塚の跡見学園女子大学で、映画『僕等がいた』のホワイトデー特別試写会が行われ、生田斗真(27)と吉高由里子(23)が登場した。

本作は、累計1000万部を突破した同名の人気コミックを映画化。2人は高校生からの恋人同士を演じた。吉高は「オカネとアタマがあればこんなすてきな女子大に入れたのに…」と笑わせ、女子大生から一斉に「かわいい~」コールをおくられると「これで気持ち良く帰れそう」と満足するなど、会場を盛り上げていた。生田は「1

また、イベントでは、女子大生約400人から恋愛などの質問攻めにあい、高校時代の恋愛エピソードを語ったが、2人ともいい思い出がなく、吉高は告白するも振られて夕日のきれいな窓辺でたそがれたというエピソードを明かし、「振られっぱなしの『僕等がいた』とPR。生田も「『僕等』じゃ説得力ないね」と話すと、苦笑いしていた。

また、親友の小栗旬(29)の結婚について「かなり前から、結婚するんでよろしく頼むと言われていた」ことを明らかにすると「めっちゃうらやましい。僕も結婚したい」と話していた。

関連タグ: