3月14日、東京・帝国ホテルで映画『マリリン7日間の恋』のPRイベントが行われ、モデルの西山茉希(26)がゲスト出演した。

大衆演劇の早乙女太一(20)と交際中の西山は、マリリン・モンローと年下の青年との『秘められた恋』を描いた同作について、「マリリン・モンローについて表面的な印象しかなかったので、人間的な内側の魅力をすごく感じた」と話し、「周りにとらわれずに素直な感情で、自分達の世界を生きる2人というのを強く感じた。私は人間的に好きだし、素敵だなと思います」と共感していた。

さらに「周りからイメージ付けられた自分と、心で感じている自分自身は違う。それを理解してもらえる人に出会った時には、自分が置かれている立場とか関係なしに心を開いて、通じ合いたいし、素直にそうするんじゃないかと思う」と自身の交際と重ね合わせるように語っていた。

また、この日は主演した米女優ミシェル・ウィリアムズ(31)の来日会見が開催された。ウィリアムズは、娘の小遣いなどをガラス瓶にためた義援金を、東日本大震災の被災地に寄付すると明かした。(撮影:加治屋誠)