3月14日、都内で、山田優(27)が小栗旬(29)と結婚したことを報告し、会見を行った。小栗が仕事で海外に行っているため、1人で登場した山田は「2008年3月からお付き合いをさせていただいて、4年という時間を過ごし、紆余曲折ありましたが、こうした形で皆様にご報告できることを大変嬉しく思います」と幸せいっぱいに挨拶。

左手薬指には、2人で買いに行ったという2カラットの指輪が光っていた。小栗から預かった直筆の手紙を代読し「後のことは『妻・小栗優』に任せます」というフレーズに「ウフフ」と声に出してしまうほど照れまくり、幸せを隠しきれない様子。「ああ小栗になったんだという感じがしました。すごい幸せです!」と喜びを素直に明かした。

これまでに小栗の浮気が報じられ、破局の危機がささやかれたこともあったが、「今は乗り越えて一緒にいるのでいい試練だったのかな」と前向きに話した。しかし、今後の浮気に関しては「これからしたらシメます!」と話し、会場に笑いを誘った。

今のところ、小栗に亭主関白の傾向は見られないといい「女性が上に立った方がうまくいくという話はよく聞くので、そういう感じでいきたいと思います」と笑顔を見せた。(撮影:江口明裕)