3月14日、都内で、『桜蘭高校ホスト部』のホワイトデーイベントが行われ、主演の山本裕典(24)、川口春奈(17)、篠田麻里子(26)らが登場した。

本作は、超セレブな子女が通う桜蘭高校のホスト部が舞台の人気漫画が原作で、同キャストによる実写ドラマを経て映画化。劇中では男装を披露しているハルヒ役の川口だが、この日は女の子らしい白いワンピース姿で登場。山本が「やっぱ、春奈、かわいいな」と笑顔で話すと、川口は「絶対に思ってないです!今日も花粉症で肌が荒れているんですけど、『うわ、ぶつぶつだ!』って言われました」と暴露し、仲の良さをアピールした。

この日は、ホスト部の男子がホワイトデーのクッキーを渡しながら川口と篠田に愛を伝える企画もあったが、山本は篠田の前にひざまずき、「麻里子様、下から失礼します。あなたの愛をフライングゲットしていいですか?」と告白、会場を沸かせた。しかし、篠田からはクールに「ありがとう」と一言であしらわれ、ガックリ。

一方、同じく主演の川口には「ご苦労さま。これからもよろしく」とシンプルにねぎらいの言葉をかけると、川口は「シンプルにキメてくれて、心にささりました」と感激していた。(撮影:江口明裕)