「友達に『ブリちゃん、またデブったね〜。このままだと、マジヤバくね?』と言われたのがダイエットを決意したのがきっかけです。この太り具合、”パネェ”っしょ!!」

自身の”激太り”写真を片手にそう笑うのは、元祖”ギャル漫画家”の浜田ブリトニー(自称20歳)。’06年にデビュー後、異色の”ホームレス漫画家”としてタレント活動を展開。一昨年、芸能活動を一時休止し、本業への専念を発表したが、それからわずか1年で約8キロも太ってしまった。

身長146センチと小柄な彼女。不摂生な生活がたたり、ベスト体重の45キロがあっという間に52・5キロに。そこでまず彼女が手をつけたのが食生活の改善だった。彼女が夜の”主食”としたのは、葉物野菜を中心とした鍋料理。

しかし、自他ともに認める”ズボラ”キャラだけに、「料理に手間をかけない」のが彼女のポリシー。さらには”貧乏”時代に培ったノウハウを生かし、大好物のスナック菓子をアレンジしたダイエットメニューも考案したという。そんな”ズボラ”ダイエットレシピをご紹介。

【ミルフィーユ鍋】
・150gの豚バラ肉と白菜(4分の1)を交互にはさんで5cm幅にカットし、水100ml、粉末のかつおだしを大さじ1杯、みりん、塩を少々加えて煮込むだけ。
【麺つゆ鍋】
・ざく切りしたキャベツ(8分の1)を少量の油で炒めてからお鍋に入れるのがポイント。水100ml、麺つゆ大さじ1杯を加えて煮込み、お好みでかつお節や七味唐辛子を入れる。
【うまい棒のコーンポタージュ】
・うまい棒のコーンポタージュ味を2、3本砕いて温かい牛乳に入れるだけ。
【じゃがりこ・サラダ】
・じゃがりこのカップにお湯を3分の1ほど入れて、3分たったらふやけたじゃがりこをスプーンでつぶします。あとは、レタスやきゅうり、にんじんをマヨネーズであえるだけ。

食生活以外には、自宅では水着で過ごし常に体のラインを意識した生活を心がけ、腹や背中など肉のつきやすいところに”使い捨てカイロ”を貼って汗をかくようにした。その結果、昨年末からわずか2カ月半で、約10キロものダイエットに成功。現在の体重は42キロに!