3月17日、東京都足立区の東京いずみ幼稚園の卒園式が行われ、歌手の岡本真夜(38)がサプライズ登場した。

小学5年生の子供を持つ母親でもある岡本。東日本大震災で「未来を担う子供たちを思って書き下ろしたという新曲『365日のLove song』と代表曲の新アレンジ『TOMORROW~明日の君へ~』を卒園児やその父兄ら約300人の前で熱唱した。

また、ステージから「一緒に歌ってくれる?」と呼びかけると、門出を迎えた101人の園児と父兄ら、会場中が総立ちで大合唱し、なかには感極まって号泣する人もいた。ライブを終えた岡本は「感動です。涙を抑えるのに大変でした。大人になった時、励みになるいい思い出となっていたらうれしい」と園児たちに優しいまなざしを向けた。

また、「母親として、子供たちの笑顔を守ってあげたいという気持ちは変わらずあります。大震災から1年たち、音楽で勇気づけられるのは、これからだと思っています。1人でも笑顔で前を見れるように歌っていこうと思います」と熱く語っていた。(撮影:柴田悟)

関連タグ: