3月17日、東京・上野動物園で、『上野動物園開園130周年記念およびパンダ来日40周年記念イベント』が行われ、落語家、林家三平(41)の妻で女優の国分佐智子(35)が登場した。

昨年3月22日に結婚してからもうすぐ1年となるが、「日々忙しく、楽しく過ごしております」と近況をにっこり報告した。『うえのパンダサポーター』に就任したことについて「とてもうれしいです。多くの方にパンダを愛してもらえるようにサポートできたらな」と話した。

イベントでは、国分は夫の三平の等身大パネルの前で照れながらトークを展開。同園で、現在飼育しているジャイアントパンダのリーリーとシンシンが、繁殖に向けて今年1月から筋力トレーニングを実施していることを知ると「最近、三平さんも太ってきたからトレーニングをさせないと」と話していた。

また、2頭のパンダは今月末にも発情期を迎え、早ければ今夏にも赤ちゃんが誕生予定で、「楽しみですね」と頬を緩める国分。「お2人のお子さんは?」と質問されると、「そうですね…」と照れ笑いをし、「私も楽しみに待っております!」と話した。(撮影:小山伸正)

関連タグ: