3月20日、東京・文教堂書店渋谷店で女優の川口春奈(17)が初写真集『haruna』の発売イベントを行った。初写真集について川口は「写真が好きなんです。ほかのタレントの方が出した写真集を自分でも買って集めるほどだったので、自分でもいつか出したいとずっと思っていたんです」と、写真集が夢だったことを明かした。

昨年10月に沖縄・石垣島と川口の地元である長崎・五島列島の福江島で撮影。福江島では母校や実家でも撮影が行われ、「地元で仕事はこれまで1回もなかった。何かで帰りたいと思っていたので、うれしかった。何も変わってなくて安心しました」と振り返った。

初めて挑戦した入浴ショットにについては「楽しかった。カメラマンの人がとても面白くて魅力を引き出してくれたと思います」と笑顔を見せた。たっぷり収録されている水着ショットにも「昔から知っているスタッフなので緊張しなかったです」と振り返り、出来栄えを「120点です」と力強く言い切った。

今年の目標について「ファンの方が笑顔になれる情報を伝えていきたい。こういうものができるんだ、という驚きも含め、いろんなものに挑戦していきたい」と意気込みを語った。(撮影:江口明裕)

関連タグ: