3月22日、都内で、『株式会社タカラレーベン40周年 新キャラクター発表会』が行われ、タレントの山口もえ(34)が登場した。

主に分譲住宅を提供する同社の40周年を記念し、幸せな家庭に住み着く優しいオバケ『れ~べ~』を発表。真っ黒い体にパッチリとした目が可愛いゆるキャラに山口は「ギュ~ってしたくなりますね」と頭をなでながら話していた。

山口は、今、住んでいる家について「春は桜が咲き、夏はプールができ、秋は銀杏の葉が落ちる、四季が感じられる家です」と話した。さらに、「ご近所の方とも仲良くなっていざとなったらよろしくお願いします、と言ってます」と良好な関係を築いているという。また、理想の暮らしについて聞かれると、「理想は『どこでもドア』のある家ですね。でも、リアルな問題としては、結露。子どもが結露で遊んじゃうんで、どうにかならないですかね?」と母親の顔をのぞかせた。

2011年に離婚し、現在はシングルマザーとして子どもたちを育てている山口だが、彼氏が欲しいと思うことはありますか?との問いに「思わないですね。自分が『男化』したのかな。私、1人で頑張れると思います。頼もしくなりました」とはっきり答えていた。(撮影:小山伸正)

関連タグ: