3月26日、都内で、第3回『雑誌大賞』の発表・贈賞式が行われ、女優の剛力彩芽(19)がプレゼンターとして登場した。雑誌大賞は、雑誌業界の活性化を促すため、11年2月に設立。半年に一度、雑誌のプロである100誌の編集長と100人の書店員が『この一冊はすごかった』と感じた雑誌に投票することによって選定される。

芸能界デビューのきっかけが雑誌モデルだという剛力は「モデルになるために身長を伸ばしたり、笑顔を練習したり、いろんな雑誌に応募しましたので、雑誌への思い入れは強いです」と話した。

今後やってみたいことを聞かれると「ウエディングドレスより振り袖とか、皆さんがプロデュースしていないものをプロデュースしたい。成人式で着たいです」と夢を語った。

また、前日にAKB48からの卒業を発表した前田敦子(20)について聞かれると「新たなスタートになっていくんじゃないかと思います。頑張ってほしいなと思います」とエールを送った。自身に関しては、現在は 『大きな発表』は考えられないといい「なにかあったら自分から報告できたらいいな」と話した。(撮影:小山伸正)

関連タグ: