3月26日、人気アイドルグループAKB48の板野友美(20)がNY発の人気ビーチサンダル『Bubbleflop』のイメージキャラクターに就任し、都内で行われた『Bubbleflop板野友美プロデュース商品発表会』に出席した。

『Bubbleflop』は、2009年にアメリカで生まれ、世界中でヒットしたビーチサンダル。泡のようなバブルボールがたくさんデザインされているのが特徴。

今回、自らが企画・デザインを手がけたプロデュース商品『Tomo,モデル』について、板野は「すごく楽しかった。結構色とか悩んだんですけど、『その人のカラーに染められる』をテーマに白色にしてみました」とこだわりを明かし「ビーチサンダルなのに厚底がオシャレ。ビーチで履いたら一番可愛い女の子になれるんじゃないかな」と商品をPRした。

また、AKB48からの卒業を発表した前田敦子(20)について「彼女なりに悩んで出した答えだと思う。別れは悲しいけど、AKBの先にある夢を叶えて欲しい」とエールを送った。自身については「いつか自分もAKBを卒業して夢を叶えられたらと思う。トモも負けないで、その先の夢をかなえたい」と語った。「これからはライバル?」と聞かれると「ライバルじゃないです。これからもずっと仲良しです」と答えた。(撮影:柴田悟)

関連タグ: