3月28日、都内で、米ドラマ『コバート・アフェア』のスペシャルサポーター就任会見が行われ、AKB48の篠田麻里子(26)が出席した。

本作では、キュートでお茶目な主人公アニーがスパイとして活躍するが、篠田は「かわいらしくて、ファッションセンスもいいので、女性の憧れるものを全て持ってる。理想的なスパイです」とアニーを絶賛していた。

同ドラマのCMに出演し、アクションを披露した篠田は「以前から、アクションをやってみたかったので、快感でしたね。スカッとして楽しかった」と撮影を振り返った。

また、AKB48からの卒業を発表した前田敦子(20)について聞かれると、昨年に相談を受けていたことを告白。また、発表があった前夜に悩む前田に確認したことも明かした。「『まだ一緒にやってくれるかな』と聞いたら、あっちゃんは『ずっと一緒にいたいよね』といってくれたので、ちょっと期待していたのですが…」と話し、「私みたいに図太かったらよかったんですが、あっちゃんはナイーブなところもあったので。いろんな声もありましたし…」と心境を語った。また、自身の卒業については「私は体が動く限り、頑張ります。自分から辞めること?ありません」と宣言した。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: