3月29日、都内で、映画『長ぐつをはいたネコ』の大ヒット記念イベントが行われ、神田うの(37)と假屋崎省吾(54)が登場した。

本作は、『長ぐつをはいたネコ』ことプスが、相棒のハンプティ・ダンプティと、謎のメス猫、キティと共に『黄金の卵』を産むと噂されているガチョウを盗むための冒険を3Dアニメーションで描いている。

假屋崎は「ネコの中のネコ。根底に思いやりがあって愛にあふれている。世界をひとつに包み込むような愛のパワーを感じます」と作品をPR。昨年10月に第1子となる女児を出産した神田は「愛情に満ちあふれている作品。娘がもう少し大きくなったら、一緒に見たい」と話した。

また、妊娠で19キロ増えた体重はダイエットせずに、14キロまで戻したと話す神田は「母乳なので、しっかり食べないとだめ。トレーニングと母乳でここまで戻しました」とアピール。「母乳でここまで育てられると思わなかった」と本人も驚いている様子だった。最近は5月出産予定のタレント、ほしのあき(35)や今夏出産予定の歌手、倖田來未(29)らにママになるアドバイスをしているといい、「産後の骨盤ベルトのこととか、いろいろ教えています」と話した。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: