4月5日、都内で、愛媛県と回転寿司チェーン・くら寿司のコラボレーション新商品『愛育フィッシュ みかんぶり』の発売記念イベントが行われ、タレントの眞鍋かをり(31)が出席した。

愛媛で育てられた養殖魚は『愛育フィッシュ』と名付けられ、その中でもみかんを食べて育った宇和島市名産のぶり、『みかんぶり』は『愛育フィッシュ』を象徴する魚の一つ。愛媛県出身の真鍋は「愛媛の人は控えめな人が多いので、私がどんどんアピールしていきたい」とあいさつした。

「お寿司はよく食べます。まず最初に食べるのはぶり」と明かした眞鍋は、ステージ上で『みかんぶり』とその他の『ぶり』の食べ比べに挑戦。食べる前は「大丈夫かなぁ…」と不安がったものの一口食べた瞬間に目を輝かせ、見事正解すると「ヒヤヒヤしたけどちゃんと風味があったので、自信を持って『みかんぶり』というネーミングでいけるなと思いました!」とアピールした。

また、元『THE YELLOW MONKEY』のボーカル、吉井和哉(45)と交際中で、報道陣にイエモンの曲になぞらえて「愛はSPARKしていますか?」と問われると、「えへへ」とつぶやいてニッコリ。順調な交際ぶりをうかがわせた。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: