4月5日、ユニクロ銀座店で、衣料ブランド『ユニクロ』のトークイベントが行われ、プロテニスプレーヤ―の錦織圭(22)が出席した。

『錦織圭モデル』の発売を記念して開かれたもので、先着100人が参加。錦織が同モデルを着用して登場すると会場から大歓声が起こった。錦織は「ユニクロのウエアは着心地がいい。全豪オープンで着ていたので気持ちが高ぶります」とアピールした。また、店内、特に会場となっている12階フロアには、錦織の全豪オープン時の写真が多数ディスプレーされている。それを見て「店内には、色々なところに自分がいるので変な気分」と会場の笑いを誘った。

イベントでは、ファン100人が直接質問できるコーナーもあり、テニス好きの男性から「ジョコビッチ、フェデラー、ナダル、マレーらビッグ4に比べて、何が足りない?」と聞かれると、錦織は「本格的な質問で…」と苦笑いしていた。

来月末には全仏オープンが控えるが、もちろんそこでもユニクロのウエアで登場する予定で、すでに試作品を見たという。「フランスっぽく、フレンチカラーを入れています。今シーズンはいいスタートが切れているので、全仏も楽しみにしてほしい」と圭スマイルを見せた。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: