今月1日放送のNHK大河ドラマ『平清盛』が視聴率11.3%と同作品のワースト記録を更新。主演の松山ケンイチ(27)は、周囲も声をかけられないほど落ち込んでいたという。

「あの衝撃的な視聴率が発表された日、現場は相当なピリピリムードでした。『みんな一生懸命やっているのに、なんでだろう……』とこぼす俳優さんまでいましたが、切羽詰まった松山さんには、雑談する余裕さえありませんでした」(制作関係者)

局内では今や視聴率アップは至上命題となり、“苦悶の対策会議”を開いているという。

「もし大河ドラマが打ち切りになったら前代未聞ですし、そんなことは絶対にできない。局としては視聴率が2桁を切ったらすぐ緊急トップ会談を行うことを決めたようです。夏にはロンドン五輪があり、さらなる苦戦が予想されます。大河史上最低の視聴率である10.1%を割ってしまう可能性もあるので、その期間だけ放送中止する案も挙がっていますよ」(NHK関係者)

そんななか、ある仰天プランが浮上している。松山の妻・小雪(35)を出演させようというのだ。

「最初は冗談半分で『小雪さんに助けてもらわないと』と話していましたが、今では現実的に検討中です。“夫婦共演”となれば話題性は抜群です。具体的には、今様などを歌いながら舞う遊女『白拍子』のリーダー格として出演してもらい、松山さん演じる平清盛とからませるという設定です」(前出・制作関係者)

悪戦苦闘中の夫を救うため、小雪の出演はかなうのか!?

【関連記事】
松山ケンイチ 大河で花見呼びかけるも「参加共演者は1人」
松山ケンイチ 松ケン大忙し「今旅行している場合じゃない」
大河「平清盛」視聴率低迷で松山ケンイチ「現場で無言に……」
今までの平清盛はウソ 最新の研究で描かれたNHK大河
松山ケンイチ 小雪妊娠!?妻といたわりの「乗馬トレ」
NHK大河ドラマ『平清盛』男性キャスト発表会

関連タグ: