4月17日、都内で、女装家で歌手のミッツ・マングローブ(36)が、セカンドシングル『メロン娘とオレンジ娘』の発売記念イベントを行った。男性2人を引き連れ、新曲やデビュー曲『若いってすばらしい』など4曲を披露。

客席をにらみ付け「目が合ったんだから、買っていけよ」と、笑顔で脅していた。新曲キャンペーンは全国13カ所で開催。横浜市内の実家近くの『ららぽーと横浜』でも開催が決まっており、「故郷に泥を塗りに行く」と笑い飛ばしていた。

毎年大みそ日は、新宿二丁目で『女装紅白歌合戦』を開催しているが、今年は『本家』出場にも意欲的なミッツ。「奇抜な出方を考えとくわ」と笑いを誘うも、紅白常連で『お家騒動』に揺れる小林幸子(58)の出場が危ぶまれていることで「紅組がひと枠空くかもしれないですが?」と問われると、「その枠をいただくって言うのは…」と慎重に言葉を選び、「そこは皆見たいと期待している。ベテランの幸子さんだから、大みそ日には整理して、ちゃんと降臨してくださっていると思う」と期待を込めた。(撮影:小山伸正)